すぐにアンインストールを!【Adobe Flash Playerサポート終了】

すぐにアンインストールを!【Adobe Flash Playerサポート終了】

.

Adobe Flash Playerのサポートが2020/12/31をもって終了しました。
今まで多くのFlash動作に活躍してくれたFlash Playerですが、
今後はアップデートが提供されることが無くなり、セキュリティ的に危険に及ぶ可能性がございます。

【Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ】
https://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/end-of-life.html

上記サイトにも記載があるように、Adobe社は2021/1/12以降、Adobe Flash Playerにおける
Flashコンテンツの実行をブロックするほか、すべてのユーザーに対してAdobe Flash Playerを
すぐにアンインストールすることを強く推奨しています。

と、言いますのもサポートを終了することで、Flash Palyerを狙った悪意ある攻撃に対応することができずに、皆様のPCがウィルス感染する可能性があるからです。

ChromeやChromium版Edge、Firefoxでは2021年以降のブラウザのアップデート時に
Flash Playerが削除される予定ですが、 AdobeのインストーラーでインストールされたFlash Playerは
自動的には削除されません。


その場合は、管理者権限を持つアカウントでWindows 10にサインインし、
ブラウザを全て終了してから、[コントロールパネル]の[プログラムと機能]を開き、
「Adobe Flash Player 」から始まるプログラムを見つけて、1つずつ削除していってください

(複数インストールされていることがあります)。

Windows OSにもサポート終了があるように、サポートを終了してしまうソフトもございます。

是非皆さん、自社のセキュリティを守る意味でもご注意ください。

コラム

対策事例

小冊子ダウンロード

Contact

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
無料オフィスセキュリティ診断